会員規則

一般社団法人 むすび

第 1 条(定款の遵守)

当法人の会員は、当法人の定款を遵守しなければならない。

第 2 条(入会資格)

当法人に入会を希望する者は、以下各号を全て満たさなければならない。

①当法人の理念・目的に賛同する者

②本規則に同意する者

③本規則の入会手続きを完了させた者

④過去に当法人より除名処分を受けていない者

⑤満 18 才以上の者

⑥破産者で復権を得ない者でないこと

第3条(入会手続き等)

1.当法人が所定する申込書に記入することにより入会申込みをする。

2.第4条 3 項を履行する。

3.代表理事の承認後、当法人より会員番号を入会申込者に通知する。

4.第1項の申込書に記載不備または虚偽記載がある場合、入会を認めないことがある。

第4条(会費及び支払い)

1.会費(年額)は以下各号とする。

①正会員 1 万円

②サポーター会員 5 千円
③賛助会員 一口/10 万円

2.前項の金額について、経済的状況等の変化により変更する場合がある。

3.会費の支払いは以下各号とする。

①第 1 項①及び②については、当法人のホームページ上にてクレジットカードによる決済または当法人が指定する金融機関の口座に振り込むことにより決済する。

②第 1 項③については、当法人より請求書を送付し、その請求額を当法人が指定する金融機関の口座に振り込むことにより決済する。

第5条(会員有効期間等)

1.当法人の会員の有効期間は、入会手続日より1年間とする。

2.有効期間中に退会した場合でも、会費の返納は一切行わない。

3.有効期間終了日の1ヶ月前より第8条の履行がない場合、以降自動更新とする。

第6条(会員倫理規定)

1.当法人の正会員は当法人の社会的地位向上に努めるものとする。

2.当法人の会員は関係法令、本規則並びにその他当法人の規則を遵守しなければならない。

第7条(禁止行為)

当法人の会員は、以下各号をしてはならない。

①当法人の理事・役員・職員等の地位にないにも関わらず、その地位にある者

として活動すること

②当法人のロゴマーク、出版物、ホームページ記載事項、各種配布書類等の著

作物に関する権利を侵害すること

③当法人が開催する講座や実演講習会等のコンテンツを、当法人の事前の許可

なく商業的に二次利用すること

④当法人の他の会員に対し、誹謗中傷すること

⑤当法人内において、宗教、各種団体、各種商行為等の勧誘及びこれらに準ず

ることを行うこと

⑥公序良俗に反する行為

第8条(退会手続等)

当法人の会員が任意退会する場合、当法人が所定する退会届を、当法人に提出しなければならない。

第 9 条(除名及び会員資格の喪失)

当法人の定款第10条及び第11条の規定による。当該条項に該当するに至

った場合、その理由を付して当該会員に対し通知する。

第10条(会員資格の譲渡禁止等)

当法人の会員は、当該会員資格を第三者に譲渡及び貸与してはならない。

第11条(変更手続き)

当法人の会員は、入会時に当法人へ届けた事項につき変更があった場合、当法人が所定する変更届を、速やかに当法人に提出しなければならない。

第12条(個人情報保護)

当法人の会員は、当法人での活動で知り得た他の会員の個人を識別できる情報を、外部に一切漏洩してはならない。

第13条(変更等)

本規則を変更する場合、当法人の社員総会の決議事項とする。

附則

第14条(反社会的勢力の排除)

1.当法人に入会を希望する者及び当法人の会員は、暴力団員・暴力団準構成員・暴力団員でなくなった時から 5 年を経過しない者・暴力団関係企業・総会屋等・特殊社会運動家等・特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる団体(以下これらを総称して「反社会的勢力」という。)の構成員及び以下各号に該当しないことを表明し、かつ、将来にわたり該当しないことを確約する。①自己、自社もしくは第三者の利益を得る目的または第三者に損害を加える目

的で反社会的勢力を利用していると認められること②反社会的勢力に対し資金等を提供、または便宜供与等の関与が認められるこ

③その他反社会的勢力と関係を有すること

2.当法人に入会を希望する者及び当法人の会員は、第三者を利用して以下各

号に該当する行為を行わないことを表明し、かつ、将来にわたり該当しないこ

とを確約する。

①相手方に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為

②風説を流布し、または偽計を用いて相手方の信用を毀損し、またはその業務

を妨害する行為

③相手方に対する法的な責任を超えた不当な要求行為

④その他前各号に準ずる行為

3.当法人へ入会後、第1項及び前項各号に該当することが判明した場合、定款第10条①を適用する。

第15条(通知・手続き方法等)

1.当法人の会員の手続き・届出・申込み・連絡等ついて、本規則で規定する他、当法人の選択によりホームページ上・FAX・電子メール・対面での書類記入・郵送等によることが出来る。

2.申込み・届出等の書類フォームは当法人が所定するものによる。

第16条(謝金)

1.当法人が主催する各種イベントにて補助作業等を行ったサポーター会員に対し、当法人より謝金及び交通費を支払うことがある。

2.前項を履行する場合、その履行前に当法人より当該サポーター会員に対し、作業内容・作業時間・謝金額・交通費支給額を伝えるものとする。

2019 年 11 月 1 日より施行

(2019 年 10 月 24 日第 1 回社員総会にて承認決議)