東京モード学園・一般社団法人むすび共同事業「ご当地しふぉんプロジェクト」

コロナ下で障がい者の物づくりの現場も痛手を負っています。

今年、一般社団法人むすびは東京モード学園との共同事業による「ご当地しふぉんプロジェクト」を立ち上げました。

このプロジェクトは、全国の障がい者施設がご当地の特産物をシフォンケーキに取り入れ製造、販売するプロジェクトです。

商品化のブランディングを東京モード学園の学生が企画し、レシピ制作や技術指導などの内製化をむすびが担当します。

全国の施設が「しふぉんけーき作り」を通して一つになり、同じ目的に向かって邁進します。

各地の個性豊かなシフォンケーキをみんなで全国に繋げていく楽しみもあります☆

小さな力も集まれば大きな力になります。

コロナに負けない未来に希望のもてる「障がい者の働く」を応援していきます!

 

※「ご当地しふぉんプロジェクト」にご興味ある就労支援施設はプロジェクトの資料を

お送りしますので、お問い合わせメールまでご連絡ください。